耐火被覆工事

川崎市の建設会社 株式会社Three Peace >耐火被覆工事

建築基準法施行令第107条が改正され、建築物の階数及び各主要構造部に対してそれぞれに要求される耐火性能(耐火時間)が定められ、それに該当する耐火構造は国土交通大臣が指定することになりました。巻付けロックウール、ケイカル板まで認定取得した耐火被覆材を多数取り扱っており、現場に合わせた作業を行ないます。

施工内容

  • 幅広い製品・各種耐火・断熱工事に対応!!
  • 施工業者だからできる価格!!
  • アスベスト除去から耐火・断熱の復旧まで一業者で施工するからコストダウン!!

Three Peaceは幅広い耐火被覆材や断熱材を 取り扱えるメリットを生かし、その場所・現場 に合わせた材料を選定・提案いたします。 コスト重視、有効幅重視、意匠性重視など お客様と一緒になって考えます。

耐火被覆工事

各種耐火工事に対応!! ひと現場の中でも部位により違う種類の施工することも可能です。

  • 1mmの薄い耐火シート!! 狭いスペースに 従来の20mmから60mmの安価なシートも
  • イメージやスタイルを追求する場所に
  • 平らなきれいな面を作りたい
  • 安価に施工したい